FC2ブログ
出没情報

みずほおねえさん

Author:みずほおねえさん
ピカソプロジェクト 代表

☆表現するって生きること☆
コドモの表現力プロデューサー

ダラダラと。幼稚園期

月曜の夜からひどい喉風邪でし。
週末今月唯一の現場でもって、明日はナレーション撮りですよ。
大丈夫かいな。わし…。


さて、今日は嬉しいことが…(*^_^*)
実は講師…の設定で書いても良いんだけど、ま、与太話。
半年以上ぶりにレッスンに来てくれた子が一人。
忙しい中、他にも考える事いっぱいだろうけど、来てくれた子。
風邪ひきのなか、今日は絶対…置いていかれるとつらい…と来てくれた子達。
移籍したけど、やっぱりうちの空気が好きだって顔出してくれた子。

自信を持って、良い事務所ですよ。うちw
有名になった子、第一線で活躍してる子、いっぱいいるし~☆
うちで喋ってみたい子、いつでもオーディション受け付けるで~
ただし、もちろん落ちる子もいる。
が、レッスン三回来てから本当に駄目かどうか、お互い話し合ってから。


ちなみに、みんな仲良しすぎて、今日居た6人中4人風邪ひきでした…orz


        


さて。幼稚園児期です。
この時期、一番大変だったのは、うちの母親(/_;)
なんせ、みんなと同じテンポで動けない。
自分の世界に入ったら帰って来れない。
ピアノの先生には「この子、ピアノ無理w」
と言われる注意力のなさ。
本気で「この子は健常児ではないのかもしれない」と思われたとか思われないとか…(/_;)
でも、友達結構おったしなぁ…

このころの事で、強烈に覚えている記憶は、

サンダルを片方履いたらもう片方が見当たらない!
園長先生まで出てきての大捜索の後、
「Mieちゃん…お手手にもってるの…なぁに?」
あ…。
そう。消えたサンダルは、Mieが持っていたのだ!
てか、先生も気付けw

恥ずかしかったなぁ…。


このころ、歌のお姉さんになるには「音大声楽部」もしくは「教育大学特音部」を出ていないといけないと思っていた。
それよりも、ビジュアル的に無理と気付けと言ってもらいたかったものです^_^;
で、どうせ教育大学に行くのなら、先生もいいな。と思ったので
芸能人は難しいだろうし…。
このころからの夢は「音楽の先生」
いきなり現実主義

其の壱 乳幼児期

今日は、非常にご機嫌さんである。

朝起きたら、旦那が遅番だったため、午前中家族でのんびりできたこと。
念願のDSliteが手に入ったこと。(Hititさん。まもなく返します
観に行ったタカラヅカがMieハートのツボにはまったこと。(月は結構敬遠してたんです。)
本題に入る前に語らせていただきますが、
Mieの家は、宝塚市とお隣の町にあるので、小さいときからタカラヅカって身近なものだったわけで、スターさんや、公演内容なんかはよく知ってる方なのです。
宙組ができてからは、美麗な宙組に結構はまったし、
ダンスの先生は元タカラジェンヌだし。
で、とても失礼なのだけれども、最近の「月組」って…ちょっと、メイクの感じが好みじゃなくて、見てなかったんですよ。
が、良い! スピード感、全体のバランス(宙組は、トップと下の「差」があるなぁ)と感じる事があった)まとまりすぎないたくましさ。
Mie的好みにドンピシャリ。
今回の公演は、うさぎちゃんとメイドをつれて、もう一度観に行こうと思います(*^_^*)
あぁ…洗われた…。

でわ。


そんなMieの経歴を語りますw
まぁ、大半の方には ど~でもい~ですよ~♪ですが
ここは自己満足と、自己啓発と、周りへの感謝を表すページですのでよろしくお願いします



産まれたのは、ウルトラマンレオ放送と同い年w
良く寝てよく笑い、良く食べる。 親にとって、最良の赤ちゃんだった。
生後7ヶ月にして、「とーちゃん・かーちゃん・じーちゃん・ばーちゃん」を使い分け、
1歳半ごろには、その当時大ヒットした「みんなの歌」から、まだ親も覚えていない
「やまぐちさんちのつとむくん」を完璧に歌っていた。


らしい。

とにかく言葉は早く、歌も、幼児の域を超えて上手。
親は
「これはド天才の製造に成功したぞ!」
と思ったらしい。

らしい。
残念でした


最初の動画での記憶は、
弟が産まれた時。 父親が
「よし。お前たちに名前を決めさせてやろう。
 1、たこし 2、たこじろう(これあやふや) 3、たかし
 どれがいい?」
今の私なら、間違いなく「1番にしてみたらえぇねん」と言っていただろうけど、
当時は純粋でした。
「たかし!」 お姉ちゃんと二人で手を上げた…よね?



最初の夢は、多分このころ。 …幼稚園に入る前ではあったんだよ。
NHK「おかあさんといっしょ」を見ているときに
「あんなお姉さんになれたら良いわね」
と言われたから。
「音楽の道へ進もう」
と、決意w
はや。

Mieの夢の一歩は、
4歳頃からはじまりました



そんなわけで、以下続刊。 娘が風邪でお咳してないてます(/_;)
☆ようこそ☆
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: