上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.27 no title

今日は、あっちこっち飛び回って、大変お疲れましたが、大変充実でした。

今年は皆さんにほんと、一方的にたよりっぱなしで、ありがたさ満開の年でした。

覚悟。という言葉を今体に叩き込んでいるところです。

さて。
業務はこれでおしまい!
31日はカウントダウン!
ちょっとした挑戦をさせたいただきます。


今日も、世界は愛で満ちているー。
スポンサーサイト

サンタが今どこでプレゼントを配っているか、追跡サイトがあるので、今年も追っかけたいとおもいます。

昨年のペースは、プレゼント一つ0.2秒で配っていたような…。

今年も頑張ってくださいね!


私はというと、クリスマス現場は終わりましたが「今年がおわったー」という誘惑に負けないよう、来年への準備を進めたいと思っています。

そんなわけで、目標設定のツールを入手におでかけです。

写真は昨日のオペレッタに出演した四人総ボケシーンのメンバーです。

実は一瞬たりとも気の抜けない風刺ソングとかがあって、ひーひー言いながら、みんなでつくりあげました♪
来年は…。もっと広い舞台で?!
あるといいなぁっ!

年末現場は、28日がなくなり、31日を残すのみ。
年明けは4日から!

張り切って参りましょうねぇ!

9歳のときから教えてくれているお師匠さま。
同じステージに立つのはとっても不思議ー。

でもとっても幸せ。

只今幕があきました。

流行語にはあまひ興味がございませんが!

本日は、お、も、て、な、し。
なんでございますの。

これは、クラシックとか興味ない方でも絶対楽しめますよー。
是非、つかしんに遊びに来てください♪ってチケットあるかどうか確認してねー。


ローゼンビート
06-4961-8201

昨日も娘と布団の取り合いバトルでした。
もー。
本日→私の第四の故郷である歌のお姉さん事務所のお手伝いに、限定復帰!

これは、クローズなので告知もできませんでしたー。

久しぶりすぎてドキドキだったけど、楽しいメンバーでできて嬉しかった♪


12/23→オペレッタ出演です。
第二の故郷である、ローゼンビート音楽研究所の、アンコール公演。

昼の部は、人生初師匠らが主役を努め、夜の部は、コーラスユニットの仲間たちが主演です。
私は、どっちも出ます♪

夜の部、まだ行けそうです♪

よかったら、楽しいオペレッタの世界に遊びに来てね!


12/28…。うーん。どうなるんだろー?
もしもお昼間ライブに出るってってら、どなたか見に来て下さいますか?


12/31 忘年ライブです。
オペラ歌手「VITO」さんを応援に、主に司会をしております。

そして…。ちょっとした挑戦もします。



三ヶ日はお休みしまーす。
4日から、加古川で仕事始め。

さてさて。
今年もきっちりやりきって、来年もがっつり頑張りますよー!


詳細的な事は、また書きまーす♪

今月は、歌え、歌えと運命の神様が言ってくれる。

エンターティナーは、おとなしくエンタっときなさい。
と、色んな人に言ってもらえる。


嬉しいなぁー。


舞台の神様!
私の周りの神様みたいな理解者のみなさま!
本当にありがとうございます。


オペレッタTAXI 大好評につきアンコール公演は12/23
pappの仲間たちもいっぱい出ます♪

最近スケジュール告知さぼってましたが、なんか、がんばろって気になってるのでーーーーー頑張ります!




こないだ、中学生の音読教室をやっていたら。

先に終わった子の仕業でしょうか?知らないうちにこんな作品が置いてありました。

自分の言葉で話をしてくれるように、今は、ほとんど個人レッスンにしてあって、机も椅子も出さないでやってるんだけど、こどもたちがのびのびやってくれるようになってとても楽しい!

言葉に関するレッスン、もっと広めるぞー!!


さて。
引き寄せ、というのか何なのか。
元々運気は呼び込むものだとは思っていますが。
色んな動きが起きています。

今日も、急遽東京です。
出先からの、今からどうですか?!

いや、ありがたいお話です。
あんまりキテレツな格好じゃなくて良かったぁ(笑)

今日は何の予感か夕食のお料理も作ってから出てきたし。
張り切っていってきまぁす!

神戸北のこの地域は、子供が増えているのに児童施設がほとんどないんですってぇー。

で、神戸子育て支援グループ[おむすび]の代表さんが考えられた取り組みが、イオンモールの中のひと部屋をキッズスペースにしてしまおう!という取り組みなんですって。


月に一度、平日の昼間、遊具を用意されて、親子がゆっくりできるスペースを作っていらっしゃいます。


こどもたち、目がキラキラです!
私、ずっとにやにやしています


そして、ママ発案の楽しすぎる撮影会に許可を頂いて参加させていただきました☆
ママのカラーセンスが素晴らしいわ。

右の赤ちゃんはシャッターのタイミングで力尽きました(笑)


子育て支援の仲間として、お役にたちたぁい!と思いながら、私が楽しませていただいています
ピカソプロジェクトっていうんだよ。
今の私の活動。


ピカソプロジェクトのホームページ


発想力を意識させ、創造力に火をつけるための工作教室。

明らかに、こどもが変わります。

だって、真っ先に自分たちのこどもがそうだもの。


残念ながら「出来の良い子」にはなりません。

「のびのびと、自分の発想を人に伝えられる子」
になるようです(客観?(笑))



昨日の懇談会で言われました。良い担任にあたったとも思います。
「お嬢さんの、発想力とか、意見をまとめる力、文章力はピカイチです。」

ちょっと涙が出そうでした。


その後
先生「「連絡帳を綺麗に書いてくれないから、黒板通り書けないと帰しません!」
 って言って、僕一回懇談資料だけ取りに職員室に行ったんですよ。
 戻ったらお嬢さんいなくて(笑)」

私「逃げましたか。」

先生「ハイ。逃げられました。」

私「やるなぁ…」


忘れ物チェック方法など、先生から伝授いただき、気をつけるお約束は致しましたが。非常に楽しい懇談でした。

また、常々思っていた「音読」の授業のありかた。

これは私自身も音楽のショーなどでやってしまうことでもあるのですが
「大きい声が出ればOK」
この考えはそろそろ日本から無くすべきだと思います。

それよりも
発声が適当で
「ありがとうございます」
が言えず
「ありあとおざいやす」
と言う若者を減らす方が急務ではないですか?
(これ、めちゃめちゃ多いですよ。よく聞いてみてください。)


というお話から、先生向けに「音読授業に向けてのアドバイス」をさせていただきますが、いかがですか?

とご提案をしてきました。


東京のナレーターとも話をしている企画です。
学校教育の指導概要のトップにデカデカとあるのに
「読む力」「聞く力」
なんとか、できる私達の力を使ってもらいたいと思うのです。



世の中の発音に自信のあるナレーター、声優さん諸君。一緒にやりませんか~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。