渓山桜という立派な枝垂れ桜

団体を引率されていた観光ガイドの方が「京都で一番…」なんとか…聞き逃したけど、なんだか由緒正しいらしい。

美術の発展に力を注がれた渓山先生に敬意を込めて
「今のプロジェクト成功したら、美術界も発展するんで!」
とか言ったら、大粒の水滴が頭上にバチン!

「いやいや、絶対成功しますし」

って言ったらもう一滴バチン!


「若僧め!まだはやい!」
ですって?
わかってますよぅ。
すみません(笑)もっと勉強しますってば



桜の木と語らう私。


たのしいね



Mizuh^O^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://revemc.blog53.fc2.com/tb.php/1162-09bddc06