今日は、非常にご機嫌さんである。

朝起きたら、旦那が遅番だったため、午前中家族でのんびりできたこと。
念願のDSliteが手に入ったこと。(Hititさん。まもなく返します
観に行ったタカラヅカがMieハートのツボにはまったこと。(月は結構敬遠してたんです。)
本題に入る前に語らせていただきますが、
Mieの家は、宝塚市とお隣の町にあるので、小さいときからタカラヅカって身近なものだったわけで、スターさんや、公演内容なんかはよく知ってる方なのです。
宙組ができてからは、美麗な宙組に結構はまったし、
ダンスの先生は元タカラジェンヌだし。
で、とても失礼なのだけれども、最近の「月組」って…ちょっと、メイクの感じが好みじゃなくて、見てなかったんですよ。
が、良い! スピード感、全体のバランス(宙組は、トップと下の「差」があるなぁ)と感じる事があった)まとまりすぎないたくましさ。
Mie的好みにドンピシャリ。
今回の公演は、うさぎちゃんとメイドをつれて、もう一度観に行こうと思います(*^_^*)
あぁ…洗われた…。

でわ。


そんなMieの経歴を語りますw
まぁ、大半の方には ど~でもい~ですよ~♪ですが
ここは自己満足と、自己啓発と、周りへの感謝を表すページですのでよろしくお願いします



産まれたのは、ウルトラマンレオ放送と同い年w
良く寝てよく笑い、良く食べる。 親にとって、最良の赤ちゃんだった。
生後7ヶ月にして、「とーちゃん・かーちゃん・じーちゃん・ばーちゃん」を使い分け、
1歳半ごろには、その当時大ヒットした「みんなの歌」から、まだ親も覚えていない
「やまぐちさんちのつとむくん」を完璧に歌っていた。


らしい。

とにかく言葉は早く、歌も、幼児の域を超えて上手。
親は
「これはド天才の製造に成功したぞ!」
と思ったらしい。

らしい。
残念でした


最初の動画での記憶は、
弟が産まれた時。 父親が
「よし。お前たちに名前を決めさせてやろう。
 1、たこし 2、たこじろう(これあやふや) 3、たかし
 どれがいい?」
今の私なら、間違いなく「1番にしてみたらえぇねん」と言っていただろうけど、
当時は純粋でした。
「たかし!」 お姉ちゃんと二人で手を上げた…よね?



最初の夢は、多分このころ。 …幼稚園に入る前ではあったんだよ。
NHK「おかあさんといっしょ」を見ているときに
「あんなお姉さんになれたら良いわね」
と言われたから。
「音楽の道へ進もう」
と、決意w
はや。

Mieの夢の一歩は、
4歳頃からはじまりました



そんなわけで、以下続刊。 娘が風邪でお咳してないてます(/_;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://revemc.blog53.fc2.com/tb.php/1347-03c6e9b3