クラウンベルルちゃんとの楽しいコラボレーションショーは無事…
えと…
一週間前に終了いたしました^_^;

あちらで一番の衝撃は、子どもの多さ!

っても、絶対数が多いわけじゃないんですよ。
大阪近郊での客席の足元の感じは

宮崎、しかもかなり南部での客席は

良い絵文字がなかったのでおかしな表現ですが(笑)
まあ、二度手間を承知でもう一度言います。

住宅街近くで行うショーは「親」「子」「親」「親」「子」「子」「親」「親」「子」「親」「親」「親」「子」「親」「子」「親」
子ども一人か二人に対して、お母さんとお父さんと、おばあちゃんやおじいちゃん(これは比較的少ないかな?)ってことが多い。
必然、最近Mieも喋りのジャンルとして「子どもだけではない向け」(笑)というものをマスターしつつ…。。。
この状況にもすっかり慣れて、楽しんできたわけです。

先日の宮崎南郷町の会場では、「大人」「子」「子」「子」「子」「子」
「大人」「子」「子」「子」「子」
          「子」「子」「子」「子」「子」(うお!あそこ子どもだけやんけ

客席はまばらでしたが、子どもの数だけでいうと、遜色なく…。
とにかく元気で「みんな元気だね!」って言うと「だって待ってたもん☆」なんていう会話…。
乱太郎たちのピンチ?のシーンにも「シムラー!ウシロー!」状態で、忍たまたちも「サービスしすぎてぐったりです(笑)」なんて喜んでました。

あちらは台風一過でもあり、みなさんお仕事も持たれているようで、
昔ながらの大家族式子育てが主流なんだそうで、かなり羨ましかったです。

予告したとおり、海はすばらしく、
将来住みたい候補地がまた増えました(*^_^*)
ちょっとだけだけど、もぐれなかったけど、泳げたよ
宮崎のコピー.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://revemc.blog53.fc2.com/tb.php/1394-6ea85c81