20081126182403
おもしろいことはあまり言えません…



先日gooのランキングでショックなひとを見かけたのです…。
そのひととは…
重複語…。
「会場が開場」とかではないですよ。(動揺:これは同音異義語ね)
まさに
「頭痛が痛い」
のことです。

1位 一番最初/一番最後
2位 最後の切り札
3位 ダントツの1位
5位 被害を被る
6位 不快感を感じる
7位 思いがけないハプニング
8位 返事を返す
9位 射程距離
10位 元旦の朝
11位 過信しすぎる
12位 挙式を挙げる
13位 存亡の危機
14位 お体御自愛下さい
15位 大体○○程度
16位 あらかじめ予定する
17位 収入が入った
18位 満○周年
19位 すべて一任する
20位 捺印を押す
21位 はっきりと断言する
22位 最もベスト
23位 頭をうなだれる
24位 各(毎)○○ごとに
25位 炎天下の下
26位 秘密裏のうちに
27位 日本に来日する
28位 馬から落馬する
29位 加工を加える
30位 行動を行う



いや…「一番最初」とかは、強調の意味でわかってて使うことあるさ!!

一番のショックは…


「射程距離」…


ゆーよね…
漫画とか小説とかのスナイパー…

でも、一流の漫画とかだと、そーいや「射程に捉えました!」とゆーてる気もする…。

あー…気付かなかったー。
くやしー。



昔、ジュラシックパークが公開された頃、恐竜学者から「恐竜の声帯に相当する器官は、ごく小さくて、鳴いてもせいぜいゲップ並み」との意見が上がり、スピルバーグはがっかりしたらしい。


強いて言えばそんな気分(笑)
大袈裟!!
スポンサーサイト
Secret