今日は、こども音読教室の先生 1枠の出張編

でした☆


12月にある公演の1シーンで、こどもたち(4歳~11歳)が、ナレーションのような、お芝居のような2分間程度を受け持つので、その指導及びディレクション。


もちろん1時間(こどもの集中限界ですね)なので、4歳から11歳までの精神的統一感を図るくらいまでで精一杯!!

読み方の注意点とか、その表現の仕方のヒントは伝えたけど、どこまで理解できたか…。

しかし楽しい時間でした。
もっと時間があったら、もっと良いものができたかもしれない。

でも、時間がなかったから、ものすごく集中した時間が過ごせたのかもしれない。


「上手にできなかったら嫌だから、声を出さない」「おふざけをする」「わざと「コクゴノホンヨミ」みたいなしゃべりをする」
やっぱり居ますね。現代社会の可哀想なカルマの一つだと思う。


でも、そこは、超創造タイプなミズホオネエサン。
なんとか、引っ張り出せたんじゃないかな~☆
「引き出してみて!」
「じゃ、電話して」
というCMを思い出しますね。

と自画自賛。



ま、実のところを言うと今回は、甘やかされ慣れていないこどもたちだからちゃんとやってくれた。
それだけです。



今日の成果は…ママレンジャークリスマス公演(リンクあります)にてお披露目!!
本番までにあと1~2回は見たいなぁ…。。。

公演日は12月23日。 私は、大切な方とのお約束のため、埼玉におり、拝見できません(><)ショック!!!
チビレンジャーのみんなぁ。がんばれ~~!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://revemc.blog53.fc2.com/tb.php/1531-7bf1b3c9