うまくいかないことを嘆いて動くのをやめるのではなく、全てうまくできない自分を責めるでなく、精進するのみである。
質を追求するグループと、とにかくやってみるグループとでは、結果やってみて数を動かしたグループが、良いものを生み出す法則がある。


と、会社のパートナーと、スイエンサーが教えてくれました。

昨日出会った男性も、自分が尊敬する人は、それを意図してやってる。だから、ものすごい速いけど、やりがいも半端ない。と目を輝かせていらっしゃいました。


うまくいかないことを諦めるとか切り捨てるとかは、もちろん論外だけど、そこに向かって頑張った事実や、うまくいかなかった経験を大切にしないと、それこそうまくいかなかった事象に申し訳なさ過ぎる。


そして、うまくいかなかったことの倍以上、嬉しいこともタクサンあるもの。

写真は、毎月行かせていただいているシニア音読教室の様子。

ハイレベルなおじさん、おばさん、おじいちゃま、おばあちゃまとお話してると、偉そうにしながらも、教えてもらうことのほうがいっぱい!

声を出して大きな声を出すことは、少しずつ自信に繋がりますね。
日々感動しっぱなしです!


中学生クラスも、天王寺でスタートしました☆

コミュニケーションに戸惑いながらも、純粋な感性にこちらも感動の連続…。
昨日の詩の朗読はよかったなぁ…。

石橋クラスは明日発表会!

私は行けないけど、大丈夫かな?
みんな頑張って!!!

さて。
私も、自分の夢のために頑張るか!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://revemc.blog53.fc2.com/tb.php/1672-cdc0c4ea