「ピカソのネタじゃないんですが…講師として来てもらうことはできないでしょうか…?」

そう言われて誘っていただいた本日の現場

喜んで行くけど!何でなんで?
と、聞くと

「えぇ!いいんですか?!」

って。

私たち、本業はエンターテイナーで講師な人達。
私たちのコンテンツは、「面白いでしょっ!」て思って作ったものばかりですが、そりゃ、誰かが素敵な商品を開発されて、それをこどもが手にする機会があるのならば!
喜んで駆けつけます。

そのコンテンツをよりよく、より面白く魅せれる自信はありますもの。


そんなわけで、ワークショップ講師として行って参りましたのは、神戸 学園都市駅前の「キャンパススクエア」

やったのは、こちらの想像欲をガンガン刺激してくれる、木工ひな人形工作セット。

五つのパーツの形と、色の組み合わせかたを考えることで世界にひとつのひな人形を作ろう。

いつものとおり、こどもへの挑戦状を送り、創造欲に火をつけて…やっぱりこどもたちにやられました。

素晴らしい作品の数々と、素晴らしい表現者たちとの出会い。













⬆大好物の、こどもより夢中になってくれる親たち(笑)


最高でした。

もっともっと、もーっと沢山の人とこの景色を共有したいです!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://revemc.blog53.fc2.com/tb.php/1951-4d4f7f63