本日もアリオ八尾に来ています。
故あって、初めてご一緒するスタッフ様に混ぜていただいています。


なんせ小心者なので「なんやねんお前。仕事できるんやろな。オラっ!」(奥村妄想ビジョン)って思われてるやろうなー。と思いながら、折角言って頂いたので、お役にたてるよう、一日精一杯勤めます(^o^)/

スタッフさんの中では「僕らとは初めての司会者さんやけど、ロボット好きやから来たみたい」的な前評判らしく、軽くハードル高いんですけど。的なとこがなくもないです( *´艸)


で…。



とりあえずお約束でしょー!

撮影用の装甲指揮車!
とりあえずポーズ決めてみましたぁ。


実物大リボルバーカノン!
アツいわ。あついわこれ!



プラモデルコーナーは、凄い作家さんによるデッキ付きイングラム。


リアルロボット大好きな私が、展示に没頭していましたら。

プラモ展示の方向から通りかかった父子がおもしろかったのでレポート。

父、プラモを見付け立ち止まる。
「おい。お前らこれ見ろよ」
しかし、こどもら(推定4歳,6歳の兄弟)は既に指揮車を発見済み
「パパ!あっち!!」

しかしパパはその存在に気付かず、こどもらがプラモに、興味を持たないことに少し苛。
「ええからお前らこれみぃや!凄いで。なんやろなぁ。このロボット(一般人の感覚です(笑))」
こどもら、プラモチラ見、
「パパ!あっち!」
そこで、とりあえず満足した父、やっと指揮車及びでかい鉄砲に気付く。

「うわ!なんやこれ!写真撮ろ!写真!」
パパ大興奮すぎて、超超素敵でした。
良いパパやなぁー!

何て作品のどんなポジショニングの機械か知らなくても、こんなに、ワクワクする。
「ほんもの」ってすごいや!


と思うと同時に、イベントは、やはりいかに親が「面白い」と思うか否か。そんなところにかかってくるなぁ。と真面目に考えていたのでした。


真面目に…
えぇ。
けっして、オタク心を優先なんて…



あかんわ。夢中や(笑)

数年ぶりの真野恵里菜さんも楽しみだし。
今日はかなり、生きてて良かったことになりそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://revemc.blog53.fc2.com/tb.php/1967-b13477e3