教育の街、ボストン!!

マサチューセッツにハーバード大学、年間学費350万という(笑)タフツ大学。
もう、なんか地名、学名だけで目が回りそう!

独立戦争の舞台で、史跡も多いー。

本日は朝から四時間、地下鉄フリーパスを買って全力で遊び、
昼食を食べ過ぎて、英語で行うプレゼンの授業を聴講させていただき、日本の学生が発表するところを目の前で見せていただく!
その評価とアドバイスにも参加させていただき…。
更に教壇の先生と夕食をご一緒させていただき、今回の旅の趣旨についてディスカッション。


なんとも、全力の一日でした。

とりあえず、アメリカ合衆国最初のオベリクス(どでかい墓標的な?)バンカーヒルの最高SHOT載せますね。



みんなでベンジャミン・フランクリンしたのに。
肝心のベンジャミン様の顔が切れてるしΣ(゚Д゚)

このあと、294段の階段を駆け上り、バンカーヒルてっぺんまで行きました♪
明日筋肉痛やろな。

そのあと、ボストンのフリーダムトレイル(赤いレンガ道)を遡り…リアルディズニーシーの風景を体感。


沢山のビルはあれど、空の広いボストンは採っても素敵な空気に満ちています。

楽しそうなプレスクールも発見しましたよー

幼少期から素晴らしい教育環境のある街なんですね。



大学では


高校生に紛れて課題をやりにいく大人たち(笑)
できる大人って、馬鹿な顔して、率先して動いてるもんなんだよ!てわかってくれたら嬉しいな。



高校生に紛れて聴講するも、さっぱりワヤな小学生(*´ω`*)

ただ、大学を出る頃
「ちょっと何言ってるかわかりはじめた」
とか、言い出して…。
こわい。 こどもの脳こわい!
ちゃんとした教育受けさせないと可哀想!

と、母反省中。


このへんが面白SHOTです。


はー。まだまだ足りないけど。
とりあえず今日はこのへんで。。




ボストン美術館前には、ふつーな顔して野生のリスがいて、大のリス好き(自宅にリスコーナーあり)としては、気絶しそうなほど興奮しました。


ビジネスも、エデュケーションも、サイトシーンも、なんの活躍できない私はというと、
とりあえず全力で楽しんでいます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://revemc.blog53.fc2.com/tb.php/2073-f5a299d8