20080227175607
競輪て知ってますか?
自転車競争。ハイその通り。
上記は京都向町競輪場の、ショーダウン後の充実感溢れるバンク写真です。
3日間お疲れ様!


さて。常盤のぞみは、どうやら競輪に詳しくなれそうです

月曜日は「初心者のための競輪講座」とゆうセミナーの司会…を、師匠橋本悠督氏がされて、そのアシスタントを私が。

つまりマイクを持ってたものの、ありがたいことに、競輪講座を受けさせていただいた訳ですよ。トークも内容も…勉強になったぁ


で、今日は優勝インタビュー!
師匠がアドバイスと付き添いに来てくれて、久しぶりの新人現場に、燃えました!
超ベテラン記者さんとのトークショーは、あんなに寒かったのに

今現場終わりの帰宅中…このタイミングでお腹が空いてるってことは…緊張してたな?この野郎(笑)


自分の欠点と、良点と、隠さず出せて良かったな。
次は、いただいたアドヴァイスを活かせたら良い子。活かせられなかったらヘタレ決定。
さ。次が来たらせめて「まーまー知ってる子」にはなっておくぞ!


やりがいのありそうなジャンルに突入できて幸せ!
男前☆稲垣選手にインタビューできて幸せ☆
新人と知っていて暖かく迎えてくださった関係者皆様。ありがとうございました!
大事なステージで賞の名前読み間違えてすみません!おじいちゃんだけど、超カッコイイ漢(おとこ)松本勝明さま!


また大好きが増えました
これからよろしくね!
競輪界☆



ちなみに、競輪界内は狭いもので(笑)
数年前に何年か行かせていただいていた、琵琶湖畔での「ウルトラマンカップ」を覚えている人、いますか?
私には忘れられない現場で…(色んな意味で)

だから競輪という単語には結構ずっと興味あったんです。


なんせ、1回目と2回目のショータイムが違う。=MCコメントは大きく変わる。
初日と二日目でショーがかわる。=MCコメントはより変わる。
つまり、二日間で4つのショーを準備しなければいけなかったってことで!
いや、大変だった。

そこにきて、毎年超晴天(年間最高気温観測日とか)で、30分でこんがり。子どもは水着。水浴びしながらのショー観覧。
ある年なんかは「ラゴン」が「ショー止めて琵琶湖で泳ごうや」とか言い出した。終わった瞬間熱中症で倒れるスタッフも。
Tプロのカリスマ殺陣師が来てくれて、MCコメントにもアドバイスくれたりもしたな…最高の財産になってます。


まぁ、そんな思い出いっぱいの現場だったんですが。

今週お世話になったディレクターさんは、それを見てくれていたそうで、会った瞬間「ウルトラマンの子や。この子噛まへんねん。全国で見たショーの中で一番旨いMCやったわ」と言ってくださいました。

顔を見て、しかも数年前のただのキャラショーMC覚えてくださってたのは感激。
そんだけうまかったから覚えててん。
と言ってくださった気配りにも感激。


これまでの経験は、ダイレクトに全て運命だと、震えました。


必ず、こっちでも役に立つ人間になりますからね
スポンサーサイト
Secret