2009.05.13
いのちーをーすーてーてーオーレはー生きる~

という歌詞が、わかるようなわからんような気がしてたけど、実は知ってることに気付いた今日この頃。


先日、私の仕事ぶりを「アーティスト」だと巨匠が言ってくれた。

ちょっと言ってみた軽い一言かもしれない。

私にとって、もの凄い改革だった。

少し前まで「いつまでもねーさんが舞台に立たなくても良いやん」と言われたから、半ば諦めていたし、営業も楽しいけど…。


ステージに立つために時間や精神力やなんやをゴリゴリ削る感覚が、たまらない…
がっつり削ったら、ペラペラになって、消えそうになるけど、本番になると、費やした以上のパワーを客席や同志達から返して貰えるの。
間違いなく。


てか、我ながら、そこまで具体的に言わんでも…とは思う(笑)
困った言いたがりだ。


こんな所から、昨日見せていただいたお芝居の話へ移行!


以前トークショーをさせて頂いたタレントさん達が出演されていて、漫画原作のあるもの。

すごいと思うのは、彼女らがきちんと彼女らであること。
求められる自分でいること。

ファンの皆さんはすごく力をもらっただろうし、ステージ上の彼女らも、きっと、沢山の力をもらっただろう。

だって、ロビーを見渡すと、トークショーとはまた違うキラキラの笑顔を持ってお客様皆さん帰ってらしたもの

分析的に見てしまうのはイベント屋さんの悲しい性ですが
そんなわけで、昨日の舞台はカラーで楽しめたのでした!

残りのステージも、これからの活動も、より一層のご活躍を…☆

個人的にも、彼女らの恩恵に預かってパワーいただいちゃったしありがとございました!



しかしアフタートークショー…ちょっと男性陣…まぁ役者やから良いけど…女子タレントさんらに、遠慮しすぎちゃうか!?

※※※※※※※※※※※


良いショーを作りたいな。
子どもの心にカラーで残るイメージ。
そんで、作り続けていってもらえる環境を整えていかないと!
じゃなきゃ、私次へ進めない…。
進むにはどうするか!?

燃えるのみ

結果どうなるのかは、2年後の私が知っている…
スポンサーサイト
Secret