明日から東京4日間ツアーです。
前半2日間は、先日ちらっと触れた「パートナー」

パートナーパナソニック。
と題して、旧ナショナル商品というのかな?
色んな最新家電の、1つ下ランクを訴求しに行ってくるのです☆

というわけで、明日は始発。
しかも当然遅刻できない!
初クライアント!
ときたら、そら今から緊張しますわ
というわけで眠りの浅かった朝方。

鏡に向かって
「うわぁ…目の下!深いクマちゃんがいるー…」
と思いながらふと蘇ったのは夢の記憶。

覚悟はいいですか?
夢は真実を写す鏡ですよ?

心してかかってきてください




最近、勉強のオプションとして、歌の師匠の現場や事務所のお手伝いをしたりしている。
ギャラは時々夕食
これって、かけもちバイトですか?(笑)


さてここは、とあるデカいコンサート会場。(どうも競輪場とATCホールらへんのイメージが合体しているような?)元々スケジュールが空かず、この日は断念!のはずだったが急遽体が空いたため、私は急いで会場へ向かった。迷いながらなんとか到着したものの、どうやら控え室で 打ち合わせをしているので扉前で待機していると…師匠の大きな声が響いてくる…。

「最近時々手伝わせてる奴さぁ、体ゴツくて鈍くさいんだよ。」


や…ヤバい!
やっぱり痩せなきゃ!!!!てか、そんな風に思われていたのねーーっっっ!!


夢は貴女の心です。(他人ごと)
そんなに気にしてるのなら、もっと気にしなさい。


鏡にうつるクマちゃんを見ながら、モーレツに反省したのである。
スポンサーサイト
Secret