2009.08.04 反比例
仕事を、死ぬほど頑張って、耳聞こえなくなるくらい頑張って。
成果は我ながら出てる部分もあって、
でも、要領が悪い中キャパオーバーで失敗が多くて…。

そーすっと、
確実に、けなされることが多くて、
むしろ、けなされることしかなくなってきて、

私…なんのために仕事してるんやろ…

と、下落したみずほさんでした。
得意技「反省は一瞬」の人だったのに、
近頃周りの空気が重いっす。

門戸厄神さんにお参りに行こう。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


暗い話をするとまた引かれるので
また愉快な娘の話でもしましょうか。


最近、非常に質問が多いです。
色々わかってきてるんだな~と感慨深いわけです。

直近の質問。

「ママ。 おじいさんは、どうして時計と一緒にチクタクするの?」
と言いながら、起立してユラユラゆれる娘。
「はいぃ!? そんなおじいちゃん知らんで!?」
「大きな古時計は、おじいさんと一緒にチクタクするんでしょ?」


♪100年休まずに~チク・タク・チク・タク
 おじ~さんといっしょにチク・タク・チク・タク…


間違いない!
大きな振り子時計と一緒に休まずゆらゆらしているおじいさん、
良いと思います!


ママからの回答は
「時計の「チクタク」は、人間の「ドキドキ」と一緒なのよ。
 だから、おじいさんと時計は一緒に生きてたってことよね」
と、真面目に感動的。

それに対し、娘は

「ふ~ん…。 おじいさんさぁ…。
 ほんまにチクタクしてたらどーする? ケラケラケラ」


聞いちゃいねぇ(笑)
でも、適当に返事をすると
「適当にいわないで! ちゃんと言って!」
と怒られます。 ほんとに面白い。



今日は、結婚論になって
「ママよりずっと好きな人ができたら、ママとお別れして結婚するの」
と言ったら
「ママとお別れしたくないから、コジ君(今の娘の婚約者=既婚(笑))にうちにきてもらったらどう…?ママ愛してる。ママとずっと一緒にいたい。ママとお別れしたくない。次にお日様が隠れるとき(日蝕を指す)もママ生きててほしい。」
と、鼻をすすって泣いていました。
あ、あの…。 できれば生きてたい予定ですが(笑)


本日またお熱を出したオチビちゃん。
じっくり語りあう時間を作らねば…
きっともっと面白ネタが出てくるぞ(^^)
スポンサーサイト
Secret