娘も6歳半に近くなると、
「なんで?」
のレベル学術的高度になります。
近頃、お風呂のオモチャでお茶会をしていると、ナミナミついだコップに生まれる
「表面張力」
が不思議で仕方ない!


簡単に説明するも、詳しい原理は、お勉強のできる弟や両親に任せ、私は実技担当。


「ひょーめんちょーりょく」
言ってごらん?
娘「しょーめんひょーく?(おふざけ)」
ダメ!日本語は正確に!!
娘「しょーめんちょーおく(真剣)」
リトライ!
娘「ひょーめんちょーろく」
うん。大体良いでしょう

日本語学的指導完了。
続いて実験。


娘「このコップだから?」
よしよし。良い疑問!
「見てごらん!このバケツでも…
ほら!盛り上がってるでしょ?」

突如立ち上がり踊り出す娘
「いぇいいぇーい!ふりふりーダンスだーんす」


…ちょっと苛…
「聞いてる?見てるの?ほら。盛り上がってるでしょ?」

依然踊り続ける娘。

娘「はーいこっちも盛り上がってまーすいぇー!」

「は?何?もりあが…
…盛り上がってる!!盛り上がってるーー!!」

言葉の授業で娘に一本取られました。


休日最高です!
お休みなさい
スポンサーサイト
Secret