大阪でも、中止、延期になってしまったイベントが多数ある。
そんな中、今週末、3回目を迎える
ひらかたパーク「アニソンスペシャルミーティング」
が開催される。
円谷ジャングルでは
「ただ、頑張れ!は届くって、それだけちゃんと伝えようっ」て、13日からショーを行った。


お客様の中には、
「このご時世に開催するなんて非常識だ!」
と仰る方がいる。

そして、東京方面からのタレントさん、レコード社さんの中にも、被災した方の気持ちを考えると、とても実施できない。

と仰る方もいる。

被災地の方達の笑顔は、今、この方法では守れない。
ちなみに、その決断は、出演者、その関係者の生活を脅かす。
それでも、決断するんだ。
簡単なことじゃない。
英断。



反面、無事だった人間が元気と脳天気を忘れてしまっては、日本が沈む!
せめて俺らは元気に行こう!
と踏ん張る人達がいる。
TVを見て不安で眠れない子ども達もいる。
少しでも多くの子どもや、夢を持った大人の心が救える。
非難覚悟で、
遊園地は3日間の協議の末、開催を決めた。

3回連続ご出場いただく、御大将は、
「不謹慎と言われるかもしれませんが、みんなに元気になってもらうのが僕らの役目だから」
と、今日もバラエティー番組に出演される。
出演を取り止めた方の代わりを、快く引き受けてくださった方も。

日本人にとって、「非難覚悟」は簡単なことじゃない。
勇気。



まとまってないし、本当は、こんな不特定多数の方が見られるブログで、こんな裏事情、語るべきではないかもしれない。
でも、伝えたくて…。
ごめんなさい。


イベントは、確かに、日本経済界の中では最下層だけれど。
彼らは。
私たちは。
笑顔を届けるんだ!
スポンサーサイト
Secret