2011.08.13 卒業検定合格
大阪回生病院に「ボイスセンター」という科目がある。


そこで昨年10月から看ていただいていたんだけど、
昨日、
「ここからは、自分で改善していける」
と、
暫定卒業認定をいただきました

不安でちょっと泣いたけど
言語療法士の岩城先生からは
「ここは、声が出ない人が来るところだから。
 少しずつだけど、もっと普通にできるようになるよ。もう大丈夫。 駄目になったらまたおいで」
…と言われて、

声の権威、望月医師からも
仕事の仕方が変わったのなら、あと一息だろう。
3ヶ月後もっかい検査ね。
と条件付きで卒業に判子をいただきました。


まーだまだ不安
まーだまだ不完全
だって人間だものね。

とにかく自分の存在が嫌で、何もかも無かったことになれば良いのに。
などと思うわけだけど、
そう思えるだけマシになったかな。
とも思う。

もっともっと上手くなりたい意志は消えてないので、
ご面倒でしょうが(笑)
もうしばらくお付き合いください



※ この件に関して、梅田にあった河村耳鼻咽喉科の院長、河村先生の診断と紹介のおかげで、こんなに早く進めることができました。
 大変感謝をしています。
 診断くださった直後に院を畳まれ、直接お礼を言うこともできないですが、ご恩は一生忘れません。 
どうか、今日もお元気でいつものように笑っていらっしゃいますように ※



今日と明日の現場は、まるで卒業認定実技試験
いつも通り、ちょっと斜め行って頑張ってくる


Mizuh^O^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://revemc.blog53.fc2.com/tb.php/937-94bf2984